9月8日から9月10日

日本橋・福徳神社で「重陽の節句」の花手水奉納

2020.09.08

event

東京・日本橋の福徳神社(芽吹稲荷)の手水舎に花を浮かべる「花手水(はなちょうず)」を奉納いたしました。

9月9日の重陽の節句は1月7日の七草の節句、3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句、7月7日の七夕の節句と続く五節句の大取です。
全ての五節句は縁起が良いとされる奇数日ですが、重陽は最大の陽数である9が重なるもっとも縁起の良い日でもあります。
旧暦では菊が咲く時季であることから「菊の節句」とも呼ばれ、古来より薬効があるとされる菊を、お酒に浮かべたり、着せ綿という、菊の露をしみ込ませた綿で体を拭くといった習慣が伝わっています。
この度の花手水では疫病封じと皆さまの健康を願い、秋の訪れを感じていただけるような色合いの菊を手水に浮かべました。
この時季ならではの風情と願いを受け取ってくださいましたら幸いです。

日本橋 福徳神社

https://mebuki.jp/
所在地:東京都中央区日本橋室町2-4-14
最寄駅:三越前駅・新日本橋駅・日本橋駅・神田駅

EVENT