花毎占い

季節の移ろいを感じ、
花を楽しみながら
日々こころ豊かに暮らす星からの
メッセージをお届けします。

水瓶座の運勢

メンテナンス期間

水瓶座
1月20日から2月18日うまれ

肉体的、精神的なメンテナンスに適したタイミングです。勢いがあり過ぎだったかもしれない大変革の日々は、一旦落ち着きを取り戻します。非日常的なドラマチックなことや、エキサイティングな刺激よりも、静かな暮らしの中の些細な出来事に気を配ること、未知のジャングルを探検するよりも、近所の公園を散歩することから豊かな感動を得られるような時季です。
高揚感のある期間が続いていて気が付かなかった「キズ」を見つけたら、充分な休息を取り、癒しの時間を持つ事を心掛けましょう。何よりも、心地よくくつろげる環境作りが大事です。家族や友人、気心の知れた親しい人達との何気ない会話も、深い安心感を与えてくれそうです。
仕事面では、ハイリスクハイリターンなプロジェクトよりも、地味でも着実に達成可能な作業を優先するほうが賢明だと思います。恋愛面では、細かい気配りや何気ない優しさが功を奏すでしょう。

今月は、この花を暮らしに

カモミール
ハーブティーとして人気のあるカモミールはこの時季が開花期です。リンゴのような甘い香りはリラックス効果があり、ピーターラビットのお話の中でもお母さんウサギが興奮したり、お腹をこわしたピーターにハーブティーを与えるシーンが出てきます。メンテナンス期間の水瓶座の方であれば、ガーデニングとして花苗を植え付けてみるのも良し、市販のカモミールティーを飲むも良し。この花と共に癒しの時間を堪能することが開運行動になるはずです。

花監修・文:第一園芸 花毎

水瓶座の花

ヒヤシンス花言葉:変わらぬ愛/勝負

早春から春にかけて咲く、香りとパステルカラーの花色が魅力的な花です。ヒヤシンスの名の由来はギリシャ神話に登場する、太陽神アポロンと西風の神ゼピュロスに愛された、美少年ヒュアキントスから付きました。17世紀に起こったチューリップバブル終焉の後、ヒヤシンスのバブルが起きましたほど、当時の人々を魅了した花です。この時、数百もの品種が生まれましたが、現在ではほとんど残っていません。

比嘉隼人

沖縄出身の蠍座。
神秘思想とユング心理学の影響を強く受け、タロットとアストロロジー(西洋占星学)を専門とする占い師として活動。好きな花は椿と紫陽花。
https://twitter.com/higahayato