花毎占い

季節の移ろいを感じ、
花を楽しみながら
日々こころ豊かに暮らす星からの
メッセージをお届けします。

双子座の運勢

幸運の変化を楽しめる時季

双子座
5月21日から6月20日うまれ

今季の双子座の人々は、前半と後半で「幸運の訪れる形と内容の変化」を経験しそうです。まず前半はじわじわと、蓄積するような形で幸福感の高まりを味わうような星回りです。
具体的には、貯蓄の増加、仕事面での利益に繋がる情報の取得、体質の改善、恋愛面での意中の人からの優しさを感じられること等が挙げられると思います
そして後半季節が立夏に移った後、特に5月9日以降はテンポの良い、スピーディーな「風の星座」双子座的な形で幸運が舞い込んできそうな星回りとなります。立夏の時季の間、多少の浮き沈みはあるものの、全体的に「右肩上がり」に好調です。双子座の守護星、知性と才能、コミュニケーションを司る星・水星の加護の下「自然体のあなたらしさ」の魅力を輝かせることができそうです。前半は「受動的な姿勢」、後半は「能動的な姿勢」が大事なキーワードになるでしょう。

今月は、この花を暮らしに

ニオイバンマツリ
咲き始めは濃い紫、翌日は淡い紫、翌々日は白といったように色が変化することから、英語ではYesterday-Today-and-Tomorrowと呼ばれるのがニオイバンマツリです。幸運の変化が楽しめる時季である双子座の方であれば、ちょうど旬を迎えるこの花の鉢植えを傍に置いて、日ごとに変わる色の変化と甘い香りを楽しむことが開運のお供になりそうです。

花監修・文:第一園芸 花毎

双子座の花

スズラン花言葉:純粋/幸せが再び訪れる

自生種は高原や山間などの木陰に咲く宿根草です。ヨーロッパでは「聖母マリアの花」とされており「純粋」「純潔」の象徴。結婚式のブーケとしても人気です。別名Lilly of the valley(谷間の百合)、君影草。香水にも使われる、爽やかな甘さのある香りがします。

比嘉隼人

沖縄出身の蠍座。
神秘思想とユング心理学の影響を強く受け、タロットとアストロロジー(西洋占星学)を専門とする占い師として活動。好きな花は椿と紫陽花。
https://twitter.com/higahayato