花毎占い

季節の移ろいを感じ、
花を楽しみながら
日々こころ豊かに暮らす星からの
メッセージをお届けします。

射手座の運勢

直観と思考のハーモニー

射手座
11月22日から12月20日うまれ

昨年の射手座の誕生日の季節頃に、熱意を込めて取り組んだ「プロジェクト」が完了した後にも、引き続き変化の多い忙しさが続いていたと思います。今季はそんな状況も徐々に落ち着き、生活のリズムに合わせて暮らしを整え易くなりそうです。家事に使える時間が増えるので、もし後回しにしていた家のことがあれば、今季中に片付けてしまいましょう。
射手座は「火の星座」に属し「直観」を信じて動く(もしくは動かない)ことが幸運に繫がります。しかし今季は「風の星座」的な「思考」の力を借りると、普段より楽しく収穫の多い時季になりそうな星回りです。
友人や意中の人との会話や、仕事のミーティングの際に「直観」だけに従って発言するよりは「思考」の活性化によって研ぎ澄まされた「理論」の力も加えて発言すると「ユーモアのセンスも伴った説得力」を発揮できそうです。

今月は、この花を暮らしに

桜に比べるとやや地味な印象がありますが万葉の時代から愛されてきた花であり、万葉集には多くの梅を詠んだ歌が残されています。当時は花見といえば梅を指し、いにしえの人々は花見を楽しみながら感受性を磨き、思考を巡らせ歌を詠み合ったのでしょう。この時季、射手座のキーワードである「思考」を促すきっかけとして名残りの梅の鑑賞「送梅」を楽しんでみてください。

花監修・文:第一園芸 花毎

射手座の花

フリージア花言葉:無邪気/信頼

球根植物であり、春を感じさせる香りが魅力の花です。香りは色によって異なり、黄色や白が最も香りが強く、黄色は特有のフルーティーな甘い香り。白は胡椒と称されるスパイシーな香りが多いとされています。ジョン・レノンとオノ・ヨーコの共作アルバム「ダブル・ファンタジー」のタイトルは、レノンが滞在先のバルミューダ島の植物園で見た、八重咲きのフリージア「ファンタジー」の品種名からインスピレーションを受けてアルバムタイトルにしたという話があります。

比嘉隼人

沖縄出身の蠍座。
神秘思想とユング心理学の影響を強く受け、タロットとアストロロジー(西洋占星学)を専門とする占い師として活動。好きな花は椿と紫陽花。
https://twitter.com/higahayato