花毎占い

季節の移ろいを感じ、
花を楽しみながら
日々こころ豊かに暮らす星からの
メッセージをお届けします。

天秤座の運勢

イマジネーションとクリエイティヴィティー

天秤座
9月23日から10月22日うまれ

「海外などの遠い場所」や「ここではないどこか」への憧れが強まりそうな時季です。制限の多い厳しい社会情勢が続く中で、気軽に海外旅行へ出かけるのは現実的に難しいですが、空想の世界で思う存分遊ぶことは出来ます。イマジネーションを発揮して願望を満たすことや、クリエイティヴな活動を通じて芸術と関わることが、今季の天秤座の人々を幸運へ導いていく星回りです。
遠距離恋愛中の人や、パートナーや恋愛対象と会うのが困難な人は、彼や彼女のことを想うだけで、不思議と恋愛運が良い流れに乗りそうです。テレパシーの様に想いが通じ合い「偶然」連絡が来たり、愛情の深まりを感じることもあるでしょう。
愛と美の星・金星が天秤座の守護星です。愛について考える時間や、芸術と関わる時間を普段より増やしてみることが、暮らしを豊かに彩りそうです。

今月は、この花を暮らしに

バラ
天秤座の守護星である金星の女神がギリシャ神話に登場するアフロディテです。泡から生まれたアフロディテと一緒にバラも生まれたとされるほど、天秤座の方々とは関係の深い花。この時季、アフロディテやバラがモチーフとなった作品を鑑賞したり、華やかな色のバラを飾ることが天秤座の開運行動になりそうです。

花監修・文:第一園芸 花毎

天秤座の花

バラ花言葉:美/愛

2万~5万種の品種があると言われています。通年出回っていますが、秋は春に次ぐバラの最盛期。春のバラとの違いは、同じ品種でも色に深みが出て、印象が異なるものもあります。花のプロは春より秋バラを好む方が多いです。

比嘉隼人

沖縄出身の蠍座。
神秘思想とユング心理学の影響を強く受け、タロットとアストロロジー(西洋占星学)を専門とする占い師として活動。好きな花は椿と紫陽花。
https://twitter.com/higahayato