花毎占い

季節の移ろいを感じ、
花を楽しみながら
日々こころ豊かに暮らす星からの
メッセージをお届けします。

牡牛座の運勢

ジャポニズム

牡牛座
4月20日から5月20日うまれ

牡牛座は金銭・五感・物質と関わりの深い星座ですが「美しさ」をこよなく愛する星座でもあります。
今季は、牡牛座のあなたに備わった優れた審美眼を「日本の歴史を感じさせるもの」に向けることで感性が研ぎ澄まされ、様々な形の幸運を引き寄せることになりそうです。
現代で「服」といえば基本的に「洋服」を意味し「和服」を日常的に着る人はほんの僅かですし、私たちの暮らしに海外からの輸入品は欠かせません。しかし、日本人が海外の文化に憧れるように、伝統的な日本の美に魅了される海外の人々も大勢います。ITなど「最先端」のものは、確かに諸外国に遅れをとっているかもしれませんが、新しいものが必ずしも古いものより優れているとは限りません。
どの星座も「過去との関わり方」が幸運へと繋がる鍵となるこの時季、牡牛座の人々は「美意識」を軸に持つことが特に重要です。

今月は、この花を暮らしに

アジサイ
元々アジサイは日本に古くから存在する花ですが、長い間国内では忘れ去られた存在でした。しかし、江戸時代後期に中国を経由してヨーロッパに渡ったことで東洋のバラと呼ばれて珍重され、改良が進んで現在のようにさまざまな品種が生まれたのです。こんなストーリーのあるアジサイを牡牛座の方ならではの審美眼で選び、飾ってみることが幸福のきっかけになるかもしれません。

花監修・文:第一園芸 花毎

牡牛座の花

ピオニー花言葉:思いやり/はじらい

母の日の頃に最盛期を迎える花です。色は濁りの無い、白、ピンク、赤。牡丹と混同されがちですが、違う品種です。花もちは短いですが、その分とても華やか。香水にも使われる、爽やかな甘さのある香りがします。

比嘉隼人

沖縄出身の蠍座。
神秘思想とユング心理学の影響を強く受け、タロットとアストロロジー(西洋占星学)を専門とする占い師として活動。好きな花は椿と紫陽花。
https://twitter.com/higahayato