花毎占い

季節の移ろいを感じ、
花を楽しみながら
日々こころ豊かに暮らす星からの
メッセージをお届けします。

魚座の運勢

パワフルな幸運期の始まり

魚座
2月19日から3月20日うまれ

魚座の人々には、どちらかというと受動的で、ロマンチックで繊細な心を持ち、自分よりも他者を優先することを美徳とする利他的なイメージがあります。しかし今季は、7月まで続く今年最大のパワフルな幸運期が始まります。この運気の波に乗り絶好のチャンスを逃さないためにも、まず「自分の成し遂げたいこと」を優先し、自信と勇気を持って積極的に行動することをオススメします。
魚座には二つの守護星があります。ギリシャ神話の海の神の星・海王星と神々の王の星・木星です。この二つの守護星のバックアップを同時に得て、あなたの中にエネルギーがどんどんチャージされていくのを感じることができるでしょう。我が儘かもしれないと思っても、躊躇せずに大胆な自己主張をしても良い時季です。特に5月中旬以降は、自分でも驚くような影響力を持った存在感とリーダーシップを発揮できる星回りです

今月は、この花を暮らしに

ジャーマンアイリス
アイリスの名はギリシャ神話に登場する虹の女神イリスに由来し、多彩な花色があることから虹の花とも呼ばれます。育てることが難しそうな、豪華で繊細な花のイメージとは異なり、実は植えっぱなしでも株が増えるタフさも魅力。そんなジャーマンアイリスは今季の魚座にぴったりなイメージの花です。もしこの花を花屋で見つけたらぜひ手に入れて、ギリシャ神話に想いを馳せ、開運のきっかけをつかんでください。

花監修・文:第一園芸 花毎

魚座の花

ラナンキュラス花言葉:華やかな魅力/幸福

ラナンキュラスとはラテン語で「小さいカエル」を意味します。これはラナンキュラスの多くが(カエルがいるような)湿地に自生していることや、葉の形がカエルの足に似ていることから名付けられたと言われています。この花は幾重にも重なる花びらが特徴。現在切り花として流通しているものは花弁の数が100枚から多いものでは250枚近くにもなります。色のバリエーションもとても豊富で、青系の花色以外はほとんどの色が存在します。

比嘉隼人

沖縄出身の蠍座。
神秘思想とユング心理学の影響を強く受け、タロットとアストロロジー(西洋占星学)を専門とする占い師として活動。好きな花は椿と紫陽花。
https://twitter.com/higahayato