二十四節気の花絵

イラストレーターの
水上多摩江さんが花毎のために描いた、
二十四節気の花々

第二十九話 清明「牡丹」

2019.04.05

life

実は牡丹はあまり馴染みがありませんでした。

この豪華な花とどう付き合っていけば良いのか……

取っ付き難かったのです。

ちょうどものすごい美人を前に何を話したらいいか、

ちょっと戸惑ってしまうような感じでしょうか。

今回じーっと眺めてみて

だいぶ気心が知れた感じがしました。

描くと距離が近づくものだなぁと

改めて思ったのでした。

水上多摩江(画・文)

イラストレーター。
東京イラストレーターズソサエティ会員。書籍や雑誌の装画を多数手掛ける。主な装画作品:江國香織著「薔薇の木 琵琶湖の木 檸檬の木」集英社、角田光代著「八日目の蝉」中央公論新社、群ようこ「猫と昼寝」角川春樹事務所、東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇跡」角川書店など