二十四節気の花絵

イラストレーターの
水上多摩江さんが花毎のために描いた、
二十四節気の花々です。

第三十七話 立秋「向日葵」

2019.08.07

life

思い出すのは小学校の校庭。

夏休みの水泳教室で学校に行くと花壇の外れたところに

大きなひまわりが一本咲いていました。

よく見上げてじーっと眺めていました。

毛の生えた茎、ザラザラした葉、無数のしべ、ずっしりと重そうな花。

その花に集まるアリや蜂。強い日差し。

ドカンとした夏の生き物の生命力を感じていたのだと思います。

水上多摩江

イラストレーター。
東京イラストレーターズソサエティ会員。書籍や雑誌の装画を多数手掛ける。主な装画作品:江國香織著「薔薇の木 琵琶湖の木 檸檬の木」集英社、角田光代著「八日目の蝉」中央公論新社、群ようこ「猫と昼寝」角川春樹事務所、東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇跡」角川書店など